【中学受験】英語入試、私立中に続々 「家庭環境が左右する」懸念も

1 :2018/01/19(金) 07:51:53.96 ID:CAP_USER9.net

 中学入試が変わりつつある。英語教育への関心の高まりを背景に英語の導入が急速に進み、「考える力」も重視されている。2020年度から始まる大学入試改革なども影響しているが、英語が入試で使われることに疑問を唱える声もある。

 十文字中(東京都)は昨年から、英語のみで入学できる1教科型入試を始めた。成績が良く、特待生になれば入学金や初年度授業料など約70万円を免除する。「英語入試はありませんか、という問い合わせがきっかけでした」と和田吉弘入試対策室長(64)は話す。

 1年の岡野美菜さん(13)は英語入試で入学した。英語教育が盛んな私立小学校に通い、「受験で生かせてよかった。もっと勉強し、中学生のうちに英検2級を目指す」と話す。和田室長は「小学校での英語の教科化や大学入試改革もあり、英語入試のニーズは高まるだろう」とみている。

 大妻中野中(同)は英語教育に力を入れる姿勢を示すため、2年前から英語入試を始めた。昨年は「英検準2級程度」の文法問題や、絵で示した場面を20語程度で説明する記述問題を出し、合格者の平均点は約80点だった。

 大手進学塾の栄光ゼミナール(… 1250文字/全文:1719文字

大妻中野中が昨年の英語入試で出題した、選択式の文法問題

英語入試を行う私立中学が増えている

2018年1月19日07時35分
朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASKDV43SBKDVUTIL00T.html

61 :2018/01/19(金) 09:44:23.92 ID:CMGU4DTp0.net

>>54
様々な理由があるんだろうと思う。

1つには、英語で金儲けしたい業界事情。
1つには、余り頭が良くない外国かぶれの親の気持ち
1つには、英語コンプレックスの強い人の何となくの印象論(英語ができると有利だ)

>>59
でも、その程度の言葉の持つ意味は、大多数の人は、定義できなくとも、理解できる。
日本語でも「そういう言葉は存在」する。それでも意思疎通に不自由はしない。
なんとなく「こういうことである」と理解できているからだ。

話のレベルが違う。

102 :2018/01/19(金) 11:54:33.93 ID:Qw/jtN+60.net

>>1
大妻の(3)がわからん。アでもウでもよくね?俺ならウを使うけど。

14 :2018/01/19(金) 08:09:43.48 ID:GNP+NXuq0.net

今の幼児〜小1は
小3前半までに3級、小4前半で準2
並行して小3から受験勉強緩く始めて、4年で準2とったらすぐ受験に本腰がベストなんだと
特に女子
某塾説明会

99 :2018/01/19(金) 11:42:08.16 ID:bYl0l1Ln0.net

能力、というか向き不向きに差があるのは個性だから仕方ないにしても
子供のチャンスは公平じゃないとダメだと思うよ。

やる気があれば自分で道を切り開けるとか言うけど、運にもよるしそりゃ成功者の結果論でしかない。
やる気だけじゃ世知辛い世の中でどうにもならないのも事実。
逆に道が見えなきゃ動機も維持できないし、精神論だけじゃ経済の壁は越えられない。
特に日本は子供のやる気が道につながる様な社会でもない。

社会全体で見ても、可能性の芽を摘み取らず等しく子供の能力を伸ばした方が
豊かな社会になるのだが・・・・
ま、個人主義と利己主義をはき違えている日本人には難しいか。

104 :2018/01/19(金) 12:07:25.71 ID:a4IX/qS60.net

>>103
後の科目は普通以下なのに英語だけはトップだったから
みんな不思議に思ってたわ。好きなんだろうとおもうんだけど

147 :2018/01/20(土) 08:54:48.02 ID:oELfMf7i0.net

>>12
橋下はバ身内が童話の大元

4 :2018/01/19(金) 07:58:30.46 ID:JKuadFIz0.net

受験英語意味無し

5 :2018/01/19(金) 07:58:40.97 ID:RlwpOjON0.net

英語だけってのは流石にまずくないか

137 :2018/01/19(金) 19:13:23.69 ID:rYVwyYmF0.net

補助金を一切受けていないのならいいんじゃないかw
受けている上での話なら文科省何やってんだって話w

16 :2018/01/19(金) 08:11:31.06 ID:s5XuhMwG0.net

>>1

    > 中学入試が変わりつつある。
    > 英語教育への関心の高まりを背景に英語の導入が急速に進み、
    > 「考える力」も重視されている。

    > 2020年度から始まる大学入試改革なども影響しているが、
    > 英語が入試で使われることに疑問を唱える声もある。。

.

 > 日本では英語を話せなくてもトップに立てる。大金持ちになれる。有名にもなれる。
 > 日本で暮らしてる分には、日本語が通じる同胞がおよそ1億2千万人。市場として大きい。

 > しかし、この度の教育改革によれば、国内の合意は取らないで、国際派の政策が始まる。
 > 『若者は皆、英語を話せる様になってほしい』という願望の独断的な押付けが開始される。

.

     なにも将来、“日本国民全員”が、「英語が堪能」にならなくてもイイと思うよ。
     日本は英語が出来なくても十分やっていける国。 必要のある人だけがやればイイ。

     日本は明治以降、西洋の抽象概念を和製漢語に翻訳させたから、
     効率良く、幅広く、国民に自然科学や社会科学などの知識普及を図ることができた。

     だから、英語より、むしろ日本語の充実を、日本をフィリピン化させてはいけない…。

.

   > そもそも小学校で英語を二、三時間勉強しても、何の足しにもなりません。
   > きちんとした教師の下、週に十時間も勉強すれば少しは上達しますが、
   > そんなことをしたら英語より遥かに重要な国語や算数がおろそかになります。
    ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
   > そのような教育を中高でも続ければ、英語の実力がアメリカ人の五割、
   > 日本語の実力が日本人の五割という人間になります。

   > このような人間は、アメリカでも日本でも使い物になりません。
   > 少なくとも一つの言語で十割の力がないと、人間としてまともな思考ができません。
    ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
   > 言語と思考はほとんど同じものだからです。
   > 日本の公立学校は一人前の日本人を作る教育機関ですから、英語はダメなのです。
    ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
     【藤原正彦『国家の品格』114頁〜115頁より】

.

.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください