【横浜傾きマンション】泥沼法廷闘争が始まる 建て替え関連費用460億円をめぐって泥仕合

1 :2018/01/21(日) 09:15:30.42 ID:CAP_USER9.net

http://toyokeizai.net/articles/-/205091?display=b

2018年01月20日
一井 純 : 東洋経済 記

建て替え費用約299億、仮住まい費用約107億、その他も含めて合計約460億――1月19日、巨額の損害賠償を巡る泥仕合の幕が切って落とされた。

横浜の新築マンションが文字どおり”傾いた”――。

2015年10月、三井不動産レジデンシャルが販売した「パークシティLaLa横浜」(横浜市)で、マンションを支える基礎杭が支持層(マンションを支える固い地盤)に達していないことや、施工データの改ざんが発覚した。

その後の調査で、建物を支える基礎となる杭473本のうち、8本が必要な深さまで打たれておらず、重複を除く70本の施工データが改ざんされていたことが判明。こうした改ざんは全4棟のマンションのうち3棟に及んでいた。

ずさんな施工だけでなく、施工会社の三井住友建設、1次下請けの日立ハイテクノロジーズ、そして杭の施工を請け負った2次下請けの旭化成建材という重層下請けの実態も露呈した。

進まぬ建て替え費用の協議

あれから2年。当時の住民は転居し、4棟のマンションは建て替え工事が進んでいる。一方で、建て替え費用の負担をめぐる三井不動産レジデンシャルと三井住友建設らとの話し合いは決着を見ぬまま、裁判ざたへともつれ込んでいる。

対立の原因は、傾斜が確認されていない3棟まで建て替えとなったことだ。

三井住友建設およびその下請け会社である日立ハイテクノロジーズと旭化成建材は、傾斜発覚後、施工不良を認め謝罪。マンション全4棟のうち、傾斜が確認された1棟の改修費を全額負担するほか、残る3棟にも不具合があれば工事を行う意向を示した。

216 :2018/01/22(月) 12:55:07.89 ID:/QBq3L520.net

>>209
車の事故だって修理代までしか認められない
事故歴の評価減額は泣き寝入り

157 :2018/01/21(日) 16:19:54.65 ID:Rkgxvfte0.net

手抜き工事云々以前に、地盤そのものがヤバくないのか?
数年前に起きた地震で、横浜の中心部を襲ったらしく、地面がひび割れて
ビル事大きく揺れまくってる動画をユーチューブで見たが、
よくこんな街に住んでられるよなと感心した事ある
ハリウッド映画のCGかと思わせるくらいとんでもない揺れ方してた

239 :2018/01/24(水) 16:54:22.78 ID:vO0en7S30.net

工場なんて幾らでも建ってる

176 :2018/01/21(日) 22:08:31.24 ID:iA17hhd20.net

>>175
お前の知識が低くて理解が出来ないだけ。
アホ
多くの人が既に判っているぞ(笑)

21 :2018/01/21(日) 09:40:57.94 ID:YVvA6B2X0.net

>>19
気になる

88 :2018/01/21(日) 11:24:30.61 ID:iA17hhd20.net

>>86
結果的には美味しいと思う。

97 :2018/01/21(日) 11:38:36.10 ID:iA17hhd20.net

>>91
計算書は誰でも見られる。
ようは、施工。
基礎と生コン打設は立ち会った方が良い。

151 :2018/01/21(日) 15:30:13.15 ID:xzjqFTOI0.net

>>2
姦国人は息つくように噓を吐く!。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

31 :2018/01/21(日) 09:56:21.02 ID:Xylv3Njc0.net

>>29
変なレス番号着いた無視して

246 :2018/01/26(金) 01:17:21.92 ID:ZqEMFnZb0.net

>>245
バカなんだね

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.