【熊本】温泉街でイタリア料理店が繁盛 菊池市のUターン転職組が成功させた農と食

1 :2018/01/24(水) 08:30:29.12 ID:CAP_USER9.net

http://toyokeizai.net/articles/-/205665?display=b

2018年01月23日
中原 美絵子 : 東洋経済 記者

お正月休み、実家に帰省して「やはり地元はいいな」と思った人も多いのではないだろうか。地方出身者なら一度は考える、Uターン転職。熊本県には、そんなUターン転職を実現した30〜40代の新規就農者が、盛り上がりを見せている地域がある。

熊本空港から車で30分、熊本県菊池市は、県北部を流れる菊池川の上流に位置しており、阿蘇外輪山に源流を持つ美しい水源、ミネラル分を含んだ豊富な湧き水がそこかしこにある。昔から、この地の利を生かした農業が盛んで、コメどころとして知る人ぞ知る地域だ。

熊本県でもっとも多くの新規就農者が集まる

熊本県内の新規就農者の数は、2016年度で301人と、4年連続で300人を超えた。うち45人が菊池地域で就農しており、熊本県内では一番多い。政府の支援制度「農業次世代人材投資事業」が、30〜40代の新規就農を後押ししている面もあるようだ。支援制度を活用すれば、就農前の研修期間2年以内と就農直後5年以内、年間150万円が国から支給される。

支援制度を使い、ウェブデザイナーから転身した今坂知章さん(43歳)は昨年4月から熊本県立農業大学校で研修を受けている。

20代から30代半ばまで地元を離れ、福岡、東京で働いたが、結婚して子どもができ、いつかは地元に戻りたいと思い始めた。老後ではなく現役の間に仕事の基盤を作りたいと2011年、菊池地域にUターンした。

農業に適した地にもかかわらず担い手が少ない。昔ながらのやり方を踏襲するのではなく、無農薬の自然栽培で付加価値を付けネット販売するなど新たな農業を模索するなら、「今がビジネスチャンスだと考えた」(今坂さん)。現在は酪農家の父親が牛のエサを育てるために使っていた畑で、無農薬のにんにく、かぼちゃ、菊芋などを作っている。

菊池市Uターン組の一人、田中教之さん(41歳)は、2014年にクレソン農家に転身した。農家といっても変わり種だ。売り上げの8割以上を熊本県、福岡県、東京都の50店舗以上の飲食店向けが占める。
(リンク先に続きあり)

40 :2018/01/24(水) 12:38:55.73 ID:XW8mx4VQ0.net

>>29
扱う食材そのものより調理方法と調味料の方が大切かと

西洋料理には西洋料理の味の作り方があるんだけど日本では無闇に醤油・鰹節・昆布の味を混ぜて出処不明にしないと美味しいと感じない人が大杉

32 :2018/01/24(水) 11:03:36.77 ID:aCUYvAdB0.net

古民家カフェ()

21 :2018/01/24(水) 10:29:43.09 ID:tAEOZjqy0.net

菊池市なんて一応政令市の熊本市に近いから日本の中では十分都会レベル。

それだけでアドバンテージがある。

2 :2018/01/24(水) 08:31:48.32 ID:ytWzqIUF0.net

ニダ

39 :2018/01/24(水) 12:26:44.52 ID:ozgdtSWP0.net

>>1
2011年か
なんちゃらデザイナーとかじゃ食っていけなくなったんだろうな

54 :2018/01/24(水) 18:59:37.44 ID:TVNyF3Dw0.net

>>49
ド田舎じゃねーかw

15 :2018/01/24(水) 10:02:34.23 ID:r0vnoP8I0.net

>>7
ええやん

43 :2018/01/24(水) 14:21:22.72 ID:SrMB0nLb0.net

>>28
今はどうか知らんが数年前でも普通に女子高生働かせてる飲み屋がゴロゴロあるような田舎

37 :2018/01/24(水) 11:38:24.40 ID:YYOAqJT80.net

Vmaxレストアブログ書いてた人かな

26 :2018/01/24(水) 10:41:58.28 ID:rjYZ+Fin0.net

>>7
そうだよ、自分の人生において何が勝ちで何が負けかは
周りの人間を見ながら、世間の評価によって決めるんではなくて
あくまで自分で考え決めるべき
そうしないと棺桶に足突っ込む段階になってから大後悔だろ

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.