【環境】アフリカの砂漠にゴミをまく日本人がいるようだ 生ごみ・サンダル・鉄なべ

1 :2018/03/04(日) 04:37:30.53 ID:CAP_USER9.net

 西アフリカにある世界で最も貧しい国の一つ、ニジェールの砂漠にごみをまき続けている日本人がいる。都市で出た生ごみやサンダル、鉄鍋まで。目的は一体――。

 その人物は京都大大学院アジア・アフリカ地域研究研究科の大山修一准教授(46)。サハラ砂漠南縁のサヘル地域で各民族の生活様式や食糧問題などを研究する地理学者だ。

 大山さんは2000年から、首都ニアメー近郊にある農耕民ハウサの小さな村を拠点にフィールドワークを続けている。周囲には砂漠が広がり、硬い地面がむき出しになっていた。

 ある時、村人が自宅の生ごみや家畜のふんを砂漠に放置した。雨期を経て、ごみから草木が茂りだした。大山さんが調べると、ごみに住み着いたシロアリが砂漠を栄養のある土壌に変え、ごみに混じった植物の種子が発芽したとみられるという。

 一方、同国では人口増加による…

残り:873文字/全文:1224文字
http://www.asahi.com/articles/ASL267HX0L26PLZB01Q.html


61 :2018/03/04(日) 05:16:24.40 ID:sFz4oUfy0.net

西アフリカじゃ砂漠に地下のシロアリの巣を拠点に草が生えるってのはドキュメンタリーで見たな
地表から見ると巣を中心に輪のように草が生える

332 :2018/03/04(日) 14:02:03.31 ID:kjHqyTGP0.net

>>250
日の丸つけたゴミ(笑)
チ○ンの言うことは面白いな。
不法投棄して日本海の海岸に流れ着くハングル文字入りのポリタンクどうにかしろよ。

163 :2018/03/04(日) 07:28:49.43 ID:BgcpwBz00.net

植物学者だったな確か

289 :2018/03/04(日) 10:51:56.33 ID:s3Ni9Ee20.net

>>265
ゴキブリを食べる動物も出てきてそいつの糞やらで物質が固定される
さらにその動物を食べる動物が・・・となる

自然は単純な原因と結果じゃないということだな
循環する

294 :2018/03/04(日) 10:57:25.95 ID:IC5k2bno0.net

ごみに住み着いたシロアリが砂漠を栄養のある土壌に変え、
ごみに混じった植物の種子が発芽したとみられるという。

これはにわかには信じられない。
時系列が書かれていないことがその証拠。百年単位の話なのか、10年、1年、月間単位なのか
まるで「砂漠に水をまいたらそこが大森林になった」というような空白の百年とかw

3 :2018/03/04(日) 04:40:33.28 ID:qWL8CCkB0.net

ゴミ砂漠(*・ω・)

288 :2018/03/04(日) 10:50:56.02 ID:mLGZqAhy0.net

においはどうなんだろか?

286 :2018/03/04(日) 10:49:24.59 ID:xrkkZ2IW0.net

こういうミスリードしたタイトルからアクセスを集めても

最終的に自分の首を絞めるだけで全くメリットがないということをいい加減に気付こうよ

60 :2018/03/04(日) 05:16:18.13 ID:bN4lFwvU0.net

逆じゃね
人口爆発に貢献するより

207 :2018/03/04(日) 08:30:37.53 ID:mym4vNR30.net

>>33
あいつら山に緑のペンキ吹き付けて緑化達成を叫ぶからな

ちなみに日本から寄付された苗木は引き抜かれて転売されました

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.