【経済】電子マネー決済、月間で初の5000億円超え 2017年12月

1 :2018/03/05(月) 21:18:14.13 ID:CAP_USER9.net

 電子マネーによる月間の決済金額が2017年12月、初めて5千億円を超えた。
カード発行枚数は3億6千万枚に迫っており1人あたり平均すると約3枚持っている計算だ。
利用できる場所も増えているが、スマートフォン(スマホ)など決済手段の多様化が進むなかで伸びは鈍っている。
(以下ソースで)

ソース 日経
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2768027004032018NN1000/

89 :2018/03/07(水) 20:37:40.94 ID:Gw2bko3/0.net

小銭じゃらじゃらイヤだから。

29 :2018/03/05(月) 21:43:08.47 ID:1rAekvzq0.net

>>22
反対に300円で良いのに1000円チャージして300円以上余分に使いそうなんだけどw

3 :2018/03/05(月) 21:20:24.53 ID:1rAekvzq0.net

電子マネーは鈍化してデビットカードが伸びてるのかなぁ

>決済手段の多様化が進むなかで伸びは鈍っている。

13 :2018/03/05(月) 21:29:54.61 ID:xSoQK6ph0.net

>>6
デビットは支払いに使えないことがある

18 :2018/03/05(月) 21:35:43.92 ID:iFWdiq1W0.net

そら、電子マネー決済出来ない商店街は
物を買う場所の選択肢から外れて当然
よって商店街が衰退するのはしょうがない

84 :2018/03/06(火) 21:07:17.66 ID:lRgFNO/J0.net

Jコイン&QRコード支払に期待してる

49 :2018/03/05(月) 22:51:22.32 ID:QE5ll+Ga0.net

>>48
物とお金の違い

23 :2018/03/05(月) 21:40:39.61 ID:qwkCx2Ub0.net

現金が安全な国は日本とドイツくらい

●中国は偽札が横行し現金支払い不可でスマホQRコード支払いしかない店もある

Felicaチップを搭載した高速認証Suicaなど電子マネーが日本ではメインですが、楽天payが中国のようにローソンでQRコード方式を始めています。
中国では小さな商店や食堂でもスマホでのQRコード払いが普及していますが、理由として中国は偽札が多いことやお札が汚いことなどがあります。偽札発見器を大半の店が置いています。
スマホでQR表示したり手間はかかりますが現金より早くSuicaより遅いです。

日本は2004年からSuicaなど電子マネーがありますが現金率が大変高いです。
偽札がない、お札はきれい、強盗がいないなど現金利用のリスクがないからです。
2014年にApplepayがやっと登場ですから日本はICカード技術は進んでいますが、日本はマスコミに騙されやすいことからわかるようにハイテクを使えないアホな女性が多いこと、日本は偽札がないから店がわざわざ手数料取られる電子マネーを導入しないのが問題です。

アメリカは強盗が多いからデビットカード払いが中心です。
韓国は金融破綻し景気対策としてIMFからユダヤVISAなどクレジットカード利用を義務づけられ、カード破産大国になりました。
経済や治安の安定している日本やドイツは現金大国です。
支払いをすべて電子マネー化すればパチンコ屋の脱税はできなくなるし店のレジ業務や釣り銭準備が要らなくなります。

79 :2018/03/06(火) 04:02:53.62 ID:HRU5ZBq/0.net

現金とか汚すぎて出来るだけ触りたくない
10円玉とか手垢の塊にしか見えない

42 :2018/03/05(月) 22:31:23.91 ID:NlVvIext0.net

いまだにコンビニで現金決済する土人よく見るけどな

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.