【外交】安倍首相、日米首脳会談へ

1 :2018/04/17(火) 19:03:29.42 ID:CAP_USER9.net

安倍晋三首相は17日午後、トランプ氏の米大統領就任以降6回目となる日米首脳会談のため、
米南部フロリダ州を目指し政府専用機で羽田空港を出発した。首相は出発に先立ち、

官邸で記者団に「北朝鮮による完全検証可能、そして不可逆的な方法による核・ミサイルの廃棄の実現に向けて、
最大限の圧力の維持を確認したい。米朝首脳会談に向けて拉致問題が解決に向かって前進するよう全力を尽くしたい」と語った。

 今回の会談は17、18日にトランプ氏の別荘「マールアラーゴ」で行われる。
両首脳は27日の南北首脳会談と6月までに開催予定の米朝首脳会談に備え、北朝鮮の非核化をめぐる対処方針などについて綿密な政策のすり合わせをする。
また、トランプ氏が環太平洋連携協定(TPP)への復帰検討を指示した経緯を踏まえ、2国間の通商問題も話し合う見通しだ。

 首相はトランプ氏と一緒にゴルフをプレーし、18日夕(日本時間19日午前)には共同記者会見に臨む。
首相は19日朝(日本時間同日夜)にフロリダ州を出発して帰途につく。

菅義偉官房長官は17日午前の記者会見で「改めて日米が100%共にあることを確認し、揺るぎない日米関係の絆を世界に示していきたい」と語った。

http://www.sankei.com/world/news/180417/wor1804170026-n1.html

関連スレ

【外交】安倍首相、17〜20日の日程で訪米 北朝鮮対応や貿易問題が焦点
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1522723943/

【外交】安倍首相、ロシア訪問5月26日予定 プーチン大統領との会談
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1521883220/

【外交】日本・中国・韓国の3カ国の首脳会談 5月上旬に東京都内で開催
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1522203419/

【外交】北朝鮮「6月初めに平壌で日朝首脳会談の開催も」菅官房長官「詳細は控える」★3
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1522377418/

377 :2018/04/18(水) 00:18:23.17 ID:zhEUH82x0.net

うぉーる街に日本を売国する準備ができたと報告しに行くんだろ
2020年までにFTAAP(TPP+RCEP)構築 経団連
https://www.keidanren.or.jp/policy/2015/050_gaiyo.pdf
恐ろしい二つの地図
https://www.youtube.com/watch?v=qjfVIP4ESqw
FTAAPに言及しはじめた安倍晋三
https://www.youtube.com/watch?v=55VumQIMtNQ

379 :2018/04/18(水) 00:34:06.56 ID:7I5bEKcY0.net

会談では
・北朝鮮の非核化
・拉致問題
・貿易問題などについて意見が交わされる見通し

>>1

貿易問題ではトランプ大統領が貿易赤字の削減を重視するなか日本に厳しい要求を突きつけてくる可能性もある

アメリカフロリダのトランプ大統領の別荘でおこなわれる日米首脳会談
出発に先立って安倍総理大臣「北朝鮮の問題、そして経済の問題について日米の連携を確認して強固な日米同盟の絆を発信していきたい」

貿易では日本に厳しい要求を突きつけてくる可能性
トランプ大統領は16日、日本や韓国などの国に対し多額の貿易赤字を抱えていると日本にも言及した上で次のようにも述べました

トランプ大統領「貿易面でみると友好国のほうが敵国より悪化している。アメリカは長年利用されてきた」
──────────────────────────
今日午後、日本を出発した安倍総理大臣
貿易赤字の削減を重視するトランプ大統領に対し貿易や投資などを協議する新たな対話の枠組みを提案することにしています
──────────────────────────
貿易問題ではアメリカと日本で温度差がありそう

厳しい交渉姿勢でしられるライトハイザー通商代表や国家経済会議のクドロー委員長も参加することを明らかにした
秋の中間選挙も睨んでトランプ大統領は自らを支持する白人の労働者を意識し、最近は貿易赤字の問題で対外的に強固姿勢を示すようになっている
トランプ大統領の出方を予測するのは難しい
会談では自動車や農業の分野で市場開放を求め日本にFTA(自由貿易協定)の交渉入りをもちかけてくる可能性もある
これを避けたい日本側との駆け引きが注目される
──────────────────────────
北朝鮮問題については?
アメリカの安全を最も重視するトランプ大統領にとってアメリカ本土に到達する北朝鮮の核ミサイルの排除が最優先。
このため特に日本として脅威である中短距離の弾道ミサイルの議論がおざなりにならないよう確認し足並みを揃えたいところだ。
また拉致問題をめぐって日本はアメリカ側から確実な協力を取り付けられるかも会談の大きな焦点となる。

アメリカ国内ではいわゆるロシア疑惑などの報道が相次ぐなかでトランプ大統領が北朝鮮との交渉で成果を急いで現実味や具体性を欠く合意をしないか懸念する声もある。

21 :2018/04/17(火) 19:08:04.40 ID:e2B2yTtC0.net

会談では
・北朝鮮の非核化
・拉致問題
・貿易問題などについて意見が交わされる見通し

>>1

貿易問題ではトランプ大統領が貿易赤字の削減を重視するなか日本に厳しい要求を突きつけてくる可能性もある

アメリカフロリダのトランプ大統領の別荘でおこなわれる日米首脳会談
出発に先立って安倍総理大臣「北朝鮮の問題、そして経済の問題について日米の連携を確認して強固な日米同盟の絆を発信していきたい」

貿易では日本に厳しい要求を突きつけてくる可能性
トランプ大統領は16日、日本や韓国などの国に対し多額の貿易赤字を抱えていると日本にも言及した上で次のようにも述べました

トランプ大統領「貿易面でみると友好国のほうが敵国より悪化している。アメリカは長年利用されてきた」
──────────────────────────
今日午後、日本を出発した安倍総理大臣
貿易赤字の削減を重視するトランプ大統領に対し貿易や投資などを協議する新たな対話の枠組みを提案することにしています
──────────────────────────
貿易問題ではアメリカと日本で温度差がありそう

厳しい交渉姿勢でしられるライトハイザー通商代表や国家経済会議のクドロー委員長も参加することを明らかにした
秋の中間選挙も睨んでトランプ大統領は自らを支持する白人の労働者を意識し、最近は貿易赤字の問題で対外的に強固姿勢を示すようになっている
トランプ大統領の出方を予測するのは難しい
会談では自動車や農業の分野で市場開放を求め日本にFTA(自由貿易協定)の交渉入りをもちかけてくる可能性もある
これを避けたい日本側との駆け引きが注目される
──────────────────────────
北朝鮮問題については?
アメリカの安全を最も重視するトランプ大統領にとってアメリカ本土に到達する北朝鮮の核ミサイルの排除が最優先。
このため特に日本として脅威である中短距離の弾道ミサイルの議論がおざなりにならないよう確認し足並みを揃えたいところだ。
また拉致問題をめぐって日本はアメリカ側から確実な協力を取り付けられるかも会談の大きな焦点となる。

アメリカ国内ではいわゆるロシア疑惑などの報道が相次ぐなかでトランプ大統領が北朝鮮との交渉で成果を急いで現実味や具体性を欠く合意をしないか懸念する声もある。

19 :2018/04/17(火) 19:07:52.65 ID:Nh5LzCfk0.net

会談では
・北朝鮮の非核化
・拉致問題
・貿易問題などについて意見が交わされる見通し

>>1

貿易問題ではトランプ大統領が貿易赤字の削減を重視するなか日本に厳しい要求を突きつけてくる可能性もある

アメリカフロリダのトランプ大統領の別荘でおこなわれる日米首脳会談
出発に先立って安倍総理大臣「北朝鮮の問題、そして経済の問題について日米の連携を確認して強固な日米同盟の絆を発信していきたい」

貿易では日本に厳しい要求を突きつけてくる可能性
トランプ大統領は16日、日本や韓国などの国に対し多額の貿易赤字を抱えていると日本にも言及した上で次のようにも述べました

トランプ大統領「貿易面でみると友好国のほうが敵国より悪化している。アメリカは長年利用されてきた」
──────────────────────────
今日午後、日本を出発した安倍総理大臣
貿易赤字の削減を重視するトランプ大統領に対し貿易や投資などを協議する新たな対話の枠組みを提案することにしています
──────────────────────────
貿易問題ではアメリカと日本で温度差がありそう

厳しい交渉姿勢でしられるライトハイザー通商代表や国家経済会議のクドロー委員長も参加することを明らかにした
秋の中間選挙も睨んでトランプ大統領は自らを支持する白人の労働者を意識し、最近は貿易赤字の問題で対外的に強固姿勢を示すようになっている
トランプ大統領の出方を予測するのは難しい
会談では自動車や農業の分野で市場開放を求め日本にFTA(自由貿易協定)の交渉入りをもちかけてくる可能性もある
これを避けたい日本側との駆け引きが注目される
──────────────────────────
北朝鮮問題については?
アメリカの安全を最も重視するトランプ大統領にとってアメリカ本土に到達する北朝鮮の核ミサイルの排除が最優先。
このため特に日本として脅威である中短距離の弾道ミサイルの議論がおざなりにならないよう確認し足並みを揃えたいところだ。
また拉致問題をめぐって日本はアメリカ側から確実な協力を取り付けられるかも会談の大きな焦点となる。

アメリカ国内ではいわゆるロシア疑惑などの報道が相次ぐなかでトランプ大統領が北朝鮮との交渉で成果を急いで現実味や具体性を欠く合意をしないか懸念する声もある。

174 :2018/04/17(火) 19:46:37.71 ID:Qam2Ze1Y0.net

会談では
・北朝鮮の非核化
・拉致問題
・貿易問題などについて意見が交わされる見通し

>>1

貿易問題ではトランプ大統領が貿易赤字の削減を重視するなか日本に厳しい要求を突きつけてくる可能性もある

アメリカフロリダのトランプ大統領の別荘でおこなわれる日米首脳会談
出発に先立って安倍総理大臣「北朝鮮の問題、そして経済の問題について日米の連携を確認して強固な日米同盟の絆を発信していきたい」

貿易では日本に厳しい要求を突きつけてくる可能性
トランプ大統領は16日、日本や韓国などの国に対し多額の貿易赤字を抱えていると日本にも言及した上で次のようにも述べました

トランプ大統領「貿易面でみると友好国のほうが敵国より悪化している。アメリカは長年利用されてきた」
──────────────────────────
今日午後、日本を出発した安倍総理大臣
貿易赤字の削減を重視するトランプ大統領に対し貿易や投資などを協議する新たな対話の枠組みを提案することにしています
──────────────────────────
貿易問題ではアメリカと日本で温度差がありそう

厳しい交渉姿勢でしられるライトハイザー通商代表や国家経済会議のクドロー委員長も参加することを明らかにした
秋の中間選挙も睨んでトランプ大統領は自らを支持する白人の労働者を意識し、最近は貿易赤字の問題で対外的に強固姿勢を示すようになっている
トランプ大統領の出方を予測するのは難しい
会談では自動車や農業の分野で市場開放を求め日本にFTA(自由貿易協定)の交渉入りをもちかけてくる可能性もある
これを避けたい日本側との駆け引きが注目される
──────────────────────────
北朝鮮問題については?
アメリカの安全を最も重視するトランプ大統領にとってアメリカ本土に到達する北朝鮮の核ミサイルの排除が最優先。
このため特に日本として脅威である中短距離の弾道ミサイルの議論がおざなりにならないよう確認し足並みを揃えたいところだ。
また拉致問題をめぐって日本はアメリカ側から確実な協力を取り付けられるかも会談の大きな焦点となる。

アメリカ国内ではいわゆるロシア疑惑などの報道が相次ぐなかでトランプ大統領が北朝鮮との交渉で成果を急いで現実味や具体性を欠く合意をしないか懸念する声もある。

364 :2018/04/17(火) 23:25:16.97 ID:URTATVQr0.net

会談では
・北朝鮮の非核化
・拉致問題
・貿易問題などについて意見が交わされる見通し

>>1

貿易問題ではトランプ大統領が貿易赤字の削減を重視するなか日本に厳しい要求を突きつけてくる可能性もある

アメリカフロリダのトランプ大統領の別荘でおこなわれる日米首脳会談
出発に先立って安倍総理大臣「北朝鮮の問題、そして経済の問題について日米の連携を確認して強固な日米同盟の絆を発信していきたい」

貿易では日本に厳しい要求を突きつけてくる可能性
トランプ大統領は16日、日本や韓国などの国に対し多額の貿易赤字を抱えていると日本にも言及した上で次のようにも述べました

トランプ大統領「貿易面でみると友好国のほうが敵国より悪化している。アメリカは長年利用されてきた」
──────────────────────────
今日午後、日本を出発した安倍総理大臣
貿易赤字の削減を重視するトランプ大統領に対し貿易や投資などを協議する新たな対話の枠組みを提案することにしています
──────────────────────────
貿易問題ではアメリカと日本で温度差がありそう

厳しい交渉姿勢でしられるライトハイザー通商代表や国家経済会議のクドロー委員長も参加することを明らかにした
秋の中間選挙も睨んでトランプ大統領は自らを支持する白人の労働者を意識し、最近は貿易赤字の問題で対外的に強固姿勢を示すようになっている
トランプ大統領の出方を予測するのは難しい
会談では自動車や農業の分野で市場開放を求め日本にFTA(自由貿易協定)の交渉入りをもちかけてくる可能性もある
これを避けたい日本側との駆け引きが注目される
──────────────────────────
北朝鮮問題については?
アメリカの安全を最も重視するトランプ大統領にとってアメリカ本土に到達する北朝鮮の核ミサイルの排除が最優先。
このため特に日本として脅威である中短距離の弾道ミサイルの議論がおざなりにならないよう確認し足並みを揃えたいところだ。
また拉致問題をめぐって日本はアメリカ側から確実な協力を取り付けられるかも会談の大きな焦点となる。

アメリカ国内ではいわゆるロシア疑惑などの報道が相次ぐなかでトランプ大統領が北朝鮮との交渉で成果を急いで現実味や具体性を欠く合意をしないか懸念する声もある。

389 :2018/04/18(水) 00:45:39.07 ID:mdGq4cbr0.net

会談では
・北朝鮮の非核化
・拉致問題
・貿易問題などについて意見が交わされる見通し

>>1

貿易問題ではトランプ大統領が貿易赤字の削減を重視するなか日本に厳しい要求を突きつけてくる可能性もある

アメリカフロリダのトランプ大統領の別荘でおこなわれる日米首脳会談
出発に先立って安倍総理大臣「北朝鮮の問題、そして経済の問題について日米の連携を確認して強固な日米同盟の絆を発信していきたい」

貿易では日本に厳しい要求を突きつけてくる可能性
トランプ大統領は16日、日本や韓国などの国に対し多額の貿易赤字を抱えていると日本にも言及した上で次のようにも述べました

トランプ大統領「貿易面でみると友好国のほうが敵国より悪化している。アメリカは長年利用されてきた」
──────────────────────────
今日午後、日本を出発した安倍総理大臣
貿易赤字の削減を重視するトランプ大統領に対し貿易や投資などを協議する新たな対話の枠組みを提案することにしています
──────────────────────────
貿易問題ではアメリカと日本で温度差がありそう

厳しい交渉姿勢でしられるライトハイザー通商代表や国家経済会議のクドロー委員長も参加することを明らかにした
秋の中間選挙も睨んでトランプ大統領は自らを支持する白人の労働者を意識し、最近は貿易赤字の問題で対外的に強固姿勢を示すようになっている
トランプ大統領の出方を予測するのは難しい
会談では自動車や農業の分野で市場開放を求め日本にFTA(自由貿易協定)の交渉入りをもちかけてくる可能性もある
これを避けたい日本側との駆け引きが注目される
──────────────────────────
北朝鮮問題については?
アメリカの安全を最も重視するトランプ大統領にとってアメリカ本土に到達する北朝鮮の核ミサイルの排除が最優先。
このため特に日本として脅威である中短距離の弾道ミサイルの議論がおざなりにならないよう確認し足並みを揃えたいところだ。
また拉致問題をめぐって日本はアメリカ側から確実な協力を取り付けられるかも会談の大きな焦点となる。

アメリカ国内ではいわゆるロシア疑惑などの報道が相次ぐなかでトランプ大統領が北朝鮮との交渉で成果を急いで現実味や具体性を欠く合意をしないか懸念する声もある。

191 :2018/04/17(火) 19:51:38.56 ID:7m1+CFS/0.net

会談では
・北朝鮮の非核化
・拉致問題
・貿易問題などについて意見が交わされる見通し

>>1

貿易問題ではトランプ大統領が貿易赤字の削減を重視するなか日本に厳しい要求を突きつけてくる可能性もある

アメリカフロリダのトランプ大統領の別荘でおこなわれる日米首脳会談
出発に先立って安倍総理大臣「北朝鮮の問題、そして経済の問題について日米の連携を確認して強固な日米同盟の絆を発信していきたい」

貿易では日本に厳しい要求を突きつけてくる可能性
トランプ大統領は16日、日本や韓国などの国に対し多額の貿易赤字を抱えていると日本にも言及した上で次のようにも述べました

トランプ大統領「貿易面でみると友好国のほうが敵国より悪化している。アメリカは長年利用されてきた」
──────────────────────────
今日午後、日本を出発した安倍総理大臣
貿易赤字の削減を重視するトランプ大統領に対し貿易や投資などを協議する新たな対話の枠組みを提案することにしています
──────────────────────────
貿易問題ではアメリカと日本で温度差がありそう

厳しい交渉姿勢でしられるライトハイザー通商代表や国家経済会議のクドロー委員長も参加することを明らかにした
秋の中間選挙も睨んでトランプ大統領は自らを支持する白人の労働者を意識し、最近は貿易赤字の問題で対外的に強固姿勢を示すようになっている
トランプ大統領の出方を予測するのは難しい
会談では自動車や農業の分野で市場開放を求め日本にFTA(自由貿易協定)の交渉入りをもちかけてくる可能性もある
これを避けたい日本側との駆け引きが注目される
──────────────────────────
北朝鮮問題については?
アメリカの安全を最も重視するトランプ大統領にとってアメリカ本土に到達する北朝鮮の核ミサイルの排除が最優先。
このため特に日本として脅威である中短距離の弾道ミサイルの議論がおざなりにならないよう確認し足並みを揃えたいところだ。
また拉致問題をめぐって日本はアメリカ側から確実な協力を取り付けられるかも会談の大きな焦点となる。

アメリカ国内ではいわゆるロシア疑惑などの報道が相次ぐなかでトランプ大統領が北朝鮮との交渉で成果を急いで現実味や具体性を欠く合意をしないか懸念する声もある。

414 :2018/04/18(水) 01:20:39.26 ID:IrJqL2N90.net

会談では
・北朝鮮の非核化
・拉致問題
・貿易問題などについて意見が交わされる見通し

>>1

貿易問題ではトランプ大統領が貿易赤字の削減を重視するなか日本に厳しい要求を突きつけてくる可能性もある

アメリカフロリダのトランプ大統領の別荘でおこなわれる日米首脳会談
出発に先立って安倍総理大臣「北朝鮮の問題、そして経済の問題について日米の連携を確認して強固な日米同盟の絆を発信していきたい」

貿易では日本に厳しい要求を突きつけてくる可能性
トランプ大統領は16日、日本や韓国などの国に対し多額の貿易赤字を抱えていると日本にも言及した上で次のようにも述べました

トランプ大統領「貿易面でみると友好国のほうが敵国より悪化している。アメリカは長年利用されてきた」
──────────────────────────
今日午後、日本を出発した安倍総理大臣
貿易赤字の削減を重視するトランプ大統領に対し貿易や投資などを協議する新たな対話の枠組みを提案することにしています
──────────────────────────
貿易問題ではアメリカと日本で温度差がありそう

厳しい交渉姿勢でしられるライトハイザー通商代表や国家経済会議のクドロー委員長も参加することを明らかにした
秋の中間選挙も睨んでトランプ大統領は自らを支持する白人の労働者を意識し、最近は貿易赤字の問題で対外的に強固姿勢を示すようになっている
トランプ大統領の出方を予測するのは難しい
会談では自動車や農業の分野で市場開放を求め日本にFTA(自由貿易協定)の交渉入りをもちかけてくる可能性もある
これを避けたい日本側との駆け引きが注目される
──────────────────────────
北朝鮮問題については?
アメリカの安全を最も重視するトランプ大統領にとってアメリカ本土に到達する北朝鮮の核ミサイルの排除が最優先。
このため特に日本として脅威である中短距離の弾道ミサイルの議論がおざなりにならないよう確認し足並みを揃えたいところだ。
また拉致問題をめぐって日本はアメリカ側から確実な協力を取り付けられるかも会談の大きな焦点となる。

アメリカ国内ではいわゆるロシア疑惑などの報道が相次ぐなかでトランプ大統領が北朝鮮との交渉で成果を急いで現実味や具体性を欠く合意をしないか懸念する声もある。

347 :2018/04/17(火) 22:59:31.55 ID:53hi5HDZ0.net

会談では
・北朝鮮の非核化
・拉致問題
・貿易問題などについて意見が交わされる見通し

>>1

貿易問題ではトランプ大統領が貿易赤字の削減を重視するなか日本に厳しい要求を突きつけてくる可能性もある

アメリカフロリダのトランプ大統領の別荘でおこなわれる日米首脳会談
出発に先立って安倍総理大臣「北朝鮮の問題、そして経済の問題について日米の連携を確認して強固な日米同盟の絆を発信していきたい」

貿易では日本に厳しい要求を突きつけてくる可能性
トランプ大統領は16日、日本や韓国などの国に対し多額の貿易赤字を抱えていると日本にも言及した上で次のようにも述べました

トランプ大統領「貿易面でみると友好国のほうが敵国より悪化している。アメリカは長年利用されてきた」
──────────────────────────
今日午後、日本を出発した安倍総理大臣
貿易赤字の削減を重視するトランプ大統領に対し貿易や投資などを協議する新たな対話の枠組みを提案することにしています
──────────────────────────
貿易問題ではアメリカと日本で温度差がありそう

厳しい交渉姿勢でしられるライトハイザー通商代表や国家経済会議のクドロー委員長も参加することを明らかにした
秋の中間選挙も睨んでトランプ大統領は自らを支持する白人の労働者を意識し、最近は貿易赤字の問題で対外的に強固姿勢を示すようになっている
トランプ大統領の出方を予測するのは難しい
会談では自動車や農業の分野で市場開放を求め日本にFTA(自由貿易協定)の交渉入りをもちかけてくる可能性もある
これを避けたい日本側との駆け引きが注目される
──────────────────────────
北朝鮮問題については?
アメリカの安全を最も重視するトランプ大統領にとってアメリカ本土に到達する北朝鮮の核ミサイルの排除が最優先。
このため特に日本として脅威である中短距離の弾道ミサイルの議論がおざなりにならないよう確認し足並みを揃えたいところだ。
また拉致問題をめぐって日本はアメリカ側から確実な協力を取り付けられるかも会談の大きな焦点となる。

アメリカ国内ではいわゆるロシア疑惑などの報道が相次ぐなかでトランプ大統領が北朝鮮との交渉で成果を急いで現実味や具体性を欠く合意をしないか懸念する声もある。

コメントする